今回はBandcampよりリリースを致します。

bandcamp.com

SPANOVAがBandcampを選んだ理由はいくつかありますが、主な理由はご購入頂く際にファイルフォーマットを同じ価格で自由に選択できる点です。
(MP3.flac.WAV.AIFFなど)

データが軽い方が良いという方はMP3,MP3よりも音質をという方はflac、スタジオで制作された音質により近いものをという方はWAVやAIFFを、、という具合です。

ちなみにCDはAIFFというフォーマットですがmp3よりもファイルサイズが大きい分、
音質的な情報もより多く記録されています。しかも、CDですとCDプレスなどの様々な行程を通って
製品になりますので音質も変化します。しかしBandcampからダウンロード購入の場合
スタジオで制作された音楽/音質をよりダイレクトに皆さんにお届けできます。
ちなみに今回、SPANOVAが作成したマスターデータはWAVのフォーマットです。

もちろんCDやアナログリリースは今後も視野に入れて活動を続けますが、Bandcampでのリリースはコストや在庫などのビジネス諸事情から少し離れて無邪気さを持って、制作/リリースに向かえる事もありベーシックなプラットフォームとしてBandcampを選んだ次第です。

Bandcampでリリースしているアーティストはアルバム価格(平均7ドルほど)と安価で購入できます。まだ知らない音楽に出会うための場所としてもお楽しみ頂けると思います。

以下、Bandcampの創設者のインタビュー(wired.jp)
アーティスト、ユーザー、仲介者の定義/哲学もシンプルで好感が持てました。興味ある方は読んでみて下さい。

wired / bandcamp